☰  MENU

Collective Collage Collection

2016
installation

details

 

Collective Collage Collection

2016

“P.I.V.O. 03”
2016.9.4
Urban House (Bratislava, SK)
Instax, Paper, Clip

W54mm × H86mm  × 42 pieces

 


 

statement

  This project focuses on the scenery and situations that manifest as a byproduct of natural human behaviour, be it laziness or mistakes, so not to be mistaken for intentional “creation” and “design”. This work consists of photographs of scenes found on the street, for example “beer cans placed in holes in a fence just the right size for them to fit in perfectly”, or a probably unintentionally “misaligned stone pavement”. Together they create a collage of scenes or traces of somewhat puzzling actions of people. The first public exhibition of this work was at Urban House, a cafe space in Bratislava, Slovakia. After the conclusion of the exhibition, Sasahara continued to release the photographs on Instagram.

 

 本作は、2012年から断続的につづけている「P.I.V.O」の第3回目の企画として実施され、スロバキアのブラティスラバの路上を散策することからプロジェクトは開始された。世界的な観光都市になりつつあるこの街を歩いてみると、「ものをつくる」「ものをデザインする」といった明確な作者の意図的な所作から離れた、自然な振る舞い(時として怠惰やミスも鑑みた)で作られる景色がいたるところに散見された。それは、例えば「ビールの空き缶が、ちょうどよいサイズの塀の穴に入れられている様子」や、おそらくデザインではないであろう「ズラされた石畳」のようなものであり、私はその「人間のよくわからない手つき」によって構成されたコラージュを写真にとり収集を行なった。最初の公開をブラティスラバのアーバンハウスのカフェスペースで行い、その後も取材地域を変更しながら、インスタグラムでの公開を継続している。

← Prev projects ItemTic Tac Tum

Next projects Item →Anaba and Kataba